【壮絶】社長婦人の御世話係にさせられた結果…人生オワタ・・・

記事紹介

変態人妻画像

【壮絶】社長婦人の御世話係にさせられた結果…人生オワタ・・・

投稿者は勤める会社の社長の奥さんのお世話をさせられていた。奥さんは後妻で若く、投稿者を気に入って可愛がっていたのだが、一線を越えることはなかった。しかしある日、社長から相手をしてやってくれと頼まれ、そこから関係が始まったのだが・・・。

素人投稿ここから:世の中にはエッチな人もいるものですね。
僕もそのせいで少し変態的な生活をするようになってしまいました。

大学2年で止めて遊んだりバイトしたりしていたのですが、22歳の時に知合いの紹介で建材や不動産の商売をしている会社に入れてもらいました。

ただ特にこれといった仕事は無く、会社の雑用や社長の運転手をしたり、社長の家や奥さんの用事に駆りだされていました。
まあこれといった特技や能力も無いので、給料を貰えるだけで有難かったです。

社長は50歳くらいで、後妻の奥さんはびっくりするくらい若くて、30前だったと思います。
僕から見ればお姉さんみたいな年齢でした。

社長はそんな若い後妻さんがいるのに、他にも女が何人かいました。
社長を女のマンションに迎えにいったり送ったりしたこともありました。

社長の奥さんは僕のことをショー君(翔太)呼んで可愛がってくれました。
病院に行くから送ってとか、買物にいくから送れとか、家の模様替えを手伝えとか、僕の仕事の3割くらいは奥さん関係の仕事になっていました。

奥さんは家ではすごいエロい格好をするんです。
谷間が見えるようなシャツを着たり、タイトなミニを穿いたり、明らかに僕を挑発していたと思います。

ショー君は彼女がいるの?溜まっているんじゃない?
とか色々下ネタな話もしてきます。
僕は女の経験はあったけど特定の彼女はいてなくて、奥さんのことを思って一人オナルような毎日でした。

でも社長の奥さんと変なことになれば、会社を首になるだけでなく社長から殺されかねないと、それだけは絶対するつもりはありませんでした。

↓↓↓この記事の続きが気になる方は…↓↓↓

【壮絶】社長の若奥さんのお世話係にさせられた結果・・・・・・・・人生オワタ・・・・・・・・・・・・・・・・・
…の記事サイトへ移動して下され!!